カナガンキャットフードの長所は?

これまで数々のキャットフードを試みたけれど、味に頑固なうちの猫には、なかなか条件を満たすフードはありません。

もちろん健康がキープできるものでなくてはならない・・・

 

こういった飼い主たちの気持ちを実現したのが、カナガンのキャットフードです。

 

メインに次の4つの長所があります。

人間が口にしてみても問題ないハイレベルな素材を使っている

高たんぱくで低脂肪、猫にピッタリ合うチキンを中心で活用。さらに猫の健康の為の魚、野菜や海藻、ハーブなどを使っています。

何もかも、人が口にできるヒューマングレードのプレミアムな原材料です。

 

穀物を使用しない(グレインフリー)

そもそも、肉食動物である猫が求められないエネルギー源である、穀物類を使用していません。

消化のダメージになることもあまりなく、皮膚の良くない事やアレルギーも発生しにくい、本当に猫のカラダにストレスを与えないキャットフードです。

 

人工の添加物は少しも使っていない

 

プレミアムな素材を活用しているので、香料や着色料は使う必要がありません。

また酸化防止剤も含めてないので安心。

いつも食べるものだからこそ、安全性は誰が何と言おうとこだわっています。

 

美味しそうな香りと味

安心・安全でも猫が口に運んでくれないと元も子も無い。

でもカナガンのキャットフードは、いろいろな猫たちが満足する美味しさを追究。

パッケージを開けたとすぐに、猫が寄ってくる香りと味に仕上げています。

 

 

このようにカナガンキャットフードは長所に優れた点が多いキャットフードですが、ネット上では口コミで悪い投稿もあったりします。

どの商品も悪評はつきものですが、カナガンキャットフードの悪評は実際どうなのか?を詳しく解説している記事もあります。

カナガンキャットフードの悪評 は本当か?検証した結果は??

 

 

カナガンを猫にあげるとどんな効果が期待できる?

ハイクオリティのフードというけど、猫にとって良い効果がないとダメです。

そうならないためにカナガンのキャットフードを日常的に与えると期待できる効果を見てみよう。

毎日の食事で、健康が維持できる

カナガンは、生の鶏肉を材料に使用。

ほかにも、消化が良く食物繊維などをいっぱい含む野菜や海藻、ハーブもプラス。猫の健康維持に寄与する原材料を使用しています。

ともに人間も食べられるレベル(ヒューマングレード)の、フレッシュで高品質な材料です。

 

お腹に優しく、アレルギーや皮膚トラブルも防げる

そもそも、猫は肉食動物であり、通常の食事に穀物を不必要で、穀物は消化するのに負荷が掛かります。

カナガンキャットフードは、穀物を全て利用せず、代わりにサツマイモを使っています。

沢山含まれる食物繊維が便秘を予防し、さらに穀物が原因で起こる皮膚の変調を防ぎます。

 

猫の身体に安心

メジャーないくつものキャットフードは劣化を阻止するために、人工保存料等を添加しています。

しかし人工保存料は病気にかかるものも多く、身体を管理するためには使用していない方が安心なのはもちろんのこと。

カナガンは、保存料には自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)のみを活用。出来るだけ安心、酸化が防げるよう気を使っています。
又、着色料や調味料、香料等は、食材そのものの色や味を優先しいるため不要です。

 

喜んで食べる

カナガンを試食された猫の飼い主さんたちからは、気分良さそうに食べたというレスポンスが多数、とりまとめられています。

偏食気味の子、味に影響を受けやすい子も、ほぼ100%の猫が口に運んだという結果。

カナガンは食材自体の自然な香りにウェートを置き、できる範囲で自然に近い食材だけを精選して活かして美味しさも可能にしています。

また、カナガンキャットフードは、子猫からシニア期以後の猫にも与えられるオールステージ対応。いずれの年齢の猫にも気負わずに供与されます。